フルーツ青汁のカフェイン

フルーツ青汁にカフェインが入ってる?

フルーツ青汁,カフェイン

 

美容に気をつかう女性に愛されている「フルーツ青汁」。青汁独特の苦みが解消されていたりして、健康的においしくダイエットできることで大注目されています。でも、実はそんなフルーツ青汁の中には、カフェインが含まれているものもあるってご存知でしたか?カフェインの取りすぎを気にしている方は心配ですよね。

 

そんな皆さんのために、今回フルーツ青汁とカフェインの関係を探ってみました。

 

カフェインには覚醒作用や利尿作用といった効果があります。お薬などに使われていることも多いですね。このカフェインは、大量に摂取してしまうと危険ですし、妊婦さんは胎児への発育などに影響があるので摂りすぎに注意しなければなりません。

 

しかし少量なら大丈夫という情報もありますので、一日の許容量に気をつけていればほぼ安全のようです。フルーツ青汁に含まれているカフェインの量も、入っていたとしてもとても少ないものなので、あまり敏感にならなくても大丈夫とのことです。

 

しかし、どうしても心配な方は緑茶などのカフェインを含んだ原材料が使われていないか、よくフルーツ青汁の成分を確認してみましょう。フルーツ青汁を飲んだことで、便通やお肌の調子が改善された方も多くいらっしゃいます。

 

カフェインのことも考慮しつつ、おいしくフルーツ青汁を飲んでください。

フルーツ青汁の原材料

フルーツ青汁,カフェイン

 

すっきりフルーツ青汁の原材料には、国産の大麦若葉がメインで配合されています。北海道産のクマザサと鹿児島産の明日葉が配合されていて、植物発酵エキスには国産と外国産の両方が使用されています。

 

植物発酵エキスには、オレンジやパナップル等の果物と、サツマイモやカボチャ等の野菜が入っています。甘味料として還元麦芽糖水飴と乳糖とマルトースが入っていて、デキストリンと香料等の添加物も配合されています。

 

還元麦芽糖水飴は、カロリーが低いが甘さのある甘味料です。人体への影響は確認されていないため、安心して飲めます。デキストリンはデンプンで、基本的には食物繊維の補助で配合されています。添加物には、果汁パウダーや乳糖等沢山入っています。

 

すっきりフルーツ青汁に含まれている添加物は、他のフルーツ青汁と比べると微量のため気にする量ではないです。葉っぱだけの100%の青汁ではなく、農薬と化学肥料は使用されていないです。味は薄いトロピカルジュースのようで、マンゴーの香りがします。

 

その他にはバナナやリンゴ等の果物や、コラーゲンの美容成分も含まれていて身体の内側から綺麗になれます。乳酸菌で腸内環境が整えられ、抹茶で飲みやすくなっています。

ハッピーマジック青汁の購入通販はこちら!トップページへ飲みやすく美味しい青汁を飲みたい方、置換えダイエットに取り組みたい方はトップページでハッピーマジック青汁の詳細をチェックしてみてください。